2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院へ

何気にプッチのお腹を触ったら硬い物が…。

え゛っ!何これ?

父: ちょっとー!これ見てぇー!
ぷち子: なにー、もう。

ぷち子:え゛---っ!プッチどうしたの?痛い?


プッチのみぞおち辺りに10円玉大のしこりがあって、
少し赤く腫れて、滲んだ血液に毛が癒着していました。

プッチも気になるようで、たびたび舐めています。
b2

少なくとも、先々週トリミングに出した時、先週家でシャンプーした時には
気づかなかったが、その時にはあった可能性もあるし…。


とりあえず、いつもの病院へGO!
b1

検査して診察の結果、

『皮膚組織球腫』という良性のできものの可能性が高く、
70%ぐらいは6ヶ月以内には自然退縮するものだそうです。


今後、気にして舐め過ぎないように気をつけながら1ヶ月ほど様子を見て、
場合によっては外科的施術によって除去する事も検討しましょう。

という診断結果でした。


プッチは元気一杯、食欲旺盛で父ちゃん&ぷち子の心配なんかどこふく風。

嘔吐・下痢も無いので、心配なさそうです。

ただ、気にして舐めてしまうので、
今日からは常にTシャツを着てもらいます。

病院に行くまでの間、ネットで調べていたら…
余計に不安になってしまうような病名がバンバンHITして、
そりゃぁもう、パニックでした。


心配なさそうで良かったね、ぽちっ。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| プッチ | 21:40 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。