PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川音の郷

わたち、BENIよ。

わたち、『ドゥードルパーティー』に行ってきたのよ。

わたちは保護犬で血統書が無いけど多分トイ・プードルで、
プッチはスタンダード・プードルでしょ?

…どちらもドゥードルじゃないの。
参加しちゃっていいのかな?


プッチは『この子はF何になるんですか?』って聞かれてたわ。
kw11


やっぱり、この中に居たらプッチもドゥードル?って思っちゃうね。

柵の外から見ていた高校生ぐらいの男の子達からは

『変な犬が1匹…あそこ!あの変な柄の犬。何だ!あれ?』

なんて言われちゃってたね。
kw3


ほぼ2年ぶりの大ちゃんと
はじめましての豆吉くん。
kw12



毎度毎度の事ですが、
この迷彩柄の服を着ているとどこで手に入れたのかと聞かれます。
kw4
どこかのショップで購入した訳ではなくて、
yahoo!オークションの『犬用品・大型犬用・カバーオール』で検索したら
ヒットしたんですよ。
その時には袖丈とか首周りなどサイズを測ってオーダーサイズでした。
今は、同じ物は出品されていないようですが、
同じ出品者が別の犬服を出品しているようなので
問い合わせてみてはいかがでしょうか?
サイズ違いの同じ物が出品されています。


わたちの服は可愛い既製品が沢山売っているのでオーダーじゃないのよ。
kw5


プッチは変な柄の変な犬だから…

ちゃこちゃんから怖がられてた?
kw6


Mサイズの黒系ドゥードルのオーナーさん、ごめんなさい。
散々追い掛け回してしまいました。
kw7


現地に着いてからカメラを忘れた事に気づきました。

お散歩バッグに眠っていたデジカメを見つけて撮影しましたが、

着いたのが14時過ぎで、はじめましての方ばかり。

誰が誰やら…の中、パン氏の写真もこれだけ。
ちこさんちのマッキー君が手に持つミカンをロックオンの図です。
kw8


ろくにご挨拶もお話も出来ないまま、
集合写真のお時間となりました。
kw9


人見知り激しい飼い主ですので…すみません。
未だにワンコの名前&HM&飼い主さんの顔が結びついておりません。
kw13
またお呼びが掛かれば可能な限り出掛けます。


当日のアンケート、
ご飯は何をあげていますか?…なんだっけ?

これですよ。
kw1


これをベースに、サプリメントをティースプーン擦り切れ1杯あげてます。

ソリッドゴールド・シーオーガニックってやつです。
消化を助ける酵素が効いているようでして…
緩々ウンピでお悩みの方はこのサプリで治るケースもあるようですよ。
kw2
ダイエットをする為に、
今後はソリッドゴールド・ホリスティックブレンド(緑の袋)を半々で混ぜます。

サプリはネットで購入していますが、
ご飯は豊橋に拠点を置く『トムキャット』さんの実店舗に行って買っています。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村

| お友達 | 22:42 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

事の顛末(追記あり)

なんでかな?
いつの間にか渦中の人になっちゃってますよ。

記事を削除した事について、
メールだったり、電話だったり、お散歩に行っても
あれこれ聞かれちゃうので、
もうこの件は終わりにしたのですが、UPします。

削除した件についてシュヴァルツ君のブログに事の顛末を書き込みをさせていただきました。
http://ameblo.jp/chikovan/entry-11638041656.html#cbox

以下、書き込み内容です。
誤字脱字おかしな言い回しもありますが、
改ざんしたとか言われたくないのでそのままです。

*******************************************

一旦すべて削除をお願いします。

犬舎に
『一部の人にだけ情報を開示したり、予約を受けているのか!』とクレームが殺到しているそうです。
私が与えられた情報を開示した為に、
会場の変更、などを余儀なくされているという事でした。

私としては、少しでも早く情報を得たいと思っている方々に知り得る限りの情報を開示したつもりなのですが、
それを許さない方がいるそうです。
わが家の申し出の件も、白紙に戻されてしまいました。

なので、私もドゥードルを飼う為に家まで建ててしまった大バカ者ですが、
飼い始めてもお前の飼い方がどうだとか言われちゃうのかな?なんて思っちゃっています。

こうなった以上は譲渡の申し込みをするかどうかを改めて考えます。
なので、犬舎の居残り君は結果的に1頭増える事になっちゃうかもしれません。

最終的に売れ残ってしまった子はそういった人が受け入れればそれでいいと思います。
当然、その覚悟でクレームを寄せているはずですから。

今回の事は『保護犬』じゃないです。
保護犬と同じに考えていてはいけない案件です。

まぁ、この犬舎のドゥードルを飼いたくてもそれを思わしく思っていない方も居るという事ですよ。

4年前の騒動後、何人かのドゥードルオーナーさんが居合わせているイベントに行った事がありますが、遠巻きに私を指さしひそひそと…。
その場では、『何か?』なんて胸張っていましたが、凹みますよ。特に私の妻なんていつも一緒にいるので道連れですし。可哀そうな事してるなって思っちゃいますよ。
めんどくさくなっちゃいましたねー正直な所。

プードルとかの毛の抜けない犬種を保健所から私が受け入れれば良いだけの事なので、
あそこの犬舎のあの子を!なんて必要は元々なかった事です。

私の実に起こっている事、思っている事はこれが全てです。

スミマセンが、結果的に犬舎に迷惑を掛けてしまっているので、出来れば削除して下さい。


なんかものすごく気が合いそうで、お友達になりたいので今度遊びに行っちゃおっかなぁー。

************************


こういった事です。

私はいつでもオープンですよ。

情報も共有します。

たとえば、犬舎に電話するでしょ。

すると、「ちょっと判らないので、伝えておきます。」なんですよ。3日間。

「○○にはHPで発表できると思いますので、それまでお待ちいただけますか?」

それを言うか、言わないかで大きな差ですよ。

そんなことは今日入ったばかりのバイトの子だって言えますよ。

だからみんな情報を得ようと躍起になっているのですよ。

私は代表者から電話を頂いてそれを皆さんに開示しただけです。

本当は削除する必要はないと思いますが、

結果的に犬舎に迷惑をかけしまったので削除しました。

代表者の方はPC扱えないのだそうですよ、

里親募集の事も人に依頼してHPにUPする準備をしているのだそうです。

で、ここからが重要です。

「HPにUPする準備を依頼している人のところにも、クレームとかが来ていまして・・・。」

ん?変でしょ。誰でしょう?その人は。

UPする作業をしている人が誰か知っていて、

そこに連絡を入れる事が出来る人たちが居るんですよね。

それと、「Pの血を絶やす気か?」と躍起になっている人が暗躍しているでしょ。

ゴールデンドゥードルはJKCの血統書が発行されない雑種です。

雑種に対して血を絶やすってねぇ。(ごめんなさい。オーナーさん方)

こんな事になってしまうのなら、繁殖をやめる事も選択肢の一つです。

一旦はそう決断したんですよね。何でまた翻ったのでしょう?そこも開示するべき事ですね。

経営者が自分で判断する事です。外野がごちゃごちゃ口出しできません。

JKCの発行する紙ぺらが欲しい為に乱繁殖しているのでしょ。

オーナーさん達皆さんにアンケートをとってみたらいかがでしょう。

「血統書が必要かどうか?」

要らない方が大多数ならF1とF1bだけで充分ですね。

F○なんてなん世代も作り出す必要ないです。

プッチは血統書ありますけど、単なる紙ぺらです。

大事ににとってありますが、

同胎犬の可能性のある子が見つかったら確認する為にとってあるだけで、

それ以外に何の価値もない紙ぺらです。

BENIに至っては血統書ないです。

年齢も誕生日も知りません。

でもね、そんなBENIが走っただけでぷち子さんは泣いて喜んでいます。

ワンコと暮らす幸せってそんな些細な事です。

P産のドゥードルなら系統図で充分ではないでしょうか?

4年前の騒動の直前には系統図を作る作業をオーナーさん方でやっていたじゃないですか。

あの騒動で立ち消えになってしまいましたが、

今、それをやるいい機会だと思います。

言いたい事いっぱい言いましたが、

私はP産のドゥードルのファンです。

それは今こんな事になってしまっても変わりません。

ただ、里親申し込みフォームからの申し込みはしません。

受け入れの意思は伝えてありますから、そして準備も進めてましたから。

代表の方が私に『犬達を救う為に受け入れて頂けますか?』と私に申し出るかどうかです。

その際には喜んでお受けいたします。

以上です。

  追記

「喜んでお受けいたします。」は撤回させてください。

犬舎の声明文と、手の込んだ譲渡募集のページ、
喧嘩別れしたとされるM氏のブログを拝見させていただきました。
代表の方とお話させて頂いたことを信じる事が出来なくなってしまいました。
かなり不信感を持ってお迎えする事しか出来そうもありません。
結果的にワンコの幸せを考えた場合に
我が家では幸せな生活を送らせてあげられないかもしれないです。

すみません。
私にはこの犬舎の子を譲り受ける資格がありません。




明日は、プッチの誕生日なんです。

明日は平和に過ごしたいので、コメ返しませんし、メールのお返事もしません。

明日は、プッチにすべての愛情を注ぐ日なんでね。。。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

| お友達 | 23:07 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

申し訳ございません。

申し訳ございません。

私が昨日UPした内容がに間違いが含まれているようです。

関係されている方々にご迷惑をお掛けしてしまっているので、

一旦削除します。

申し訳ありませんでした。

| お友達 | 10:06 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンドゥードルという犬種2

あれから情報を収集した結果、

騒動の渦中の犬舎には買い手の付かなかった売れ残りドゥードル、

毛が抜けるタイプのドゥードルが130頭ほど居残り組としているそうです。

充分に世話をされていない事もあってか痩せている子が多いそうです。

そういう事に至ってしまった元凶の方には、

独立してまた同じ事を繰り返すなんてことをせず、

この業界からは手を引いて頂きたいです。


残されたスタッフの方々も大変ですが、

やはりこんな事になる前にどうにか出来たと思います。

責任持って元凶を業界から追い出してください。


今も、充分に世話をされずに居るドゥードルが犬舎には居ます。

はじめは、自分で責任持って対処しろと思いましたが、

相変わらず雲隠れしたままですし、

自分で何とかするとも思えません。

私としては、4年前にキャンセルした1頭は私が引き受けるべきだと考えました。

しかしながら、我が家には肺気腫を患っている家族が居ます。

毛が抜ける犬種は飼う訳にはいきません。

でも犬舎には毛の抜けるタイプが居る。

うーん、どうしたものかと思いつつ昨夜は寝たのですが、

朝、仕事をしながらふと思いつきました。

そういえば、横浜のぼーちんと全く同じタイプの兄弟犬が居残っているはず、

ぼーちんと同じタイプなら何度も会っているので毛のタイプも問題無い。

気が付いたら電話してました。

犬舎では来週ぐらいにはHPで居残り犬の里親募集を始めるそうです。

その前に話が出来てよかった。

お目当ての子を我が家に譲ってもらう事になりました。

130頭すべてをなんて私には無理ですが、

130人が1頭ずつ助ければすべて助けられます。

その後、事態を招いた方々が反省し

今後の事を考えて同じ過ちを繰り返さないで頂きたいです。

様々な憶測と、うわさで相変わらず4年前と同じ状況ですが、

まずは、ワンコ達を何とかする事が先決。

そして、きちんと包み隠さず現状を公表してください。

何も知らないで○○さんを崇拝しているオーナーさんがたくさん居ますよ。



この件はこれにて終了です。

次回からは新しくお迎えする子を加えた今までどおりのブログを展開します。


様々な意見もあろうかと思いますが、

私なりに感じた責任を取ったつもりです。

あえてコメ欄も閉じません。

私もよく内情を把握していません。あしからずご了承ください。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

| お友達 | 21:47 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンドゥードルという犬種

お久しぶりです。


夏は仕事柄忙しく、ついブログの更新が滞ってしまいます。

何処にも行かなかったわけではなく、
土岐のアウトレットに行った事もありました。
IMG_1406.jpg


まだ8月の事なので
今年の猛暑の中夕方6時だといっても30℃以上ありました。
IMG_1400.jpg

土岐を6時に出て、諏訪湖で毎日8時から上がっている花火を見に行ってきました。
045_2013101021474644f.jpg
さすがに諏訪湖は遠かった。帰ったのは深夜1時過ぎでした。

たまには豪華な肉を買ってきて
家で炭火焼きのステーキを堪能したり、
夏ならではの生活を満喫しておりました。
055_20131010214743333.jpg


さて、最近ゴールデンドゥードルを巡って騒動が起きているようです。

非常に悲しい事です。


4年前の事ですが、
ゴールデンドゥードルを我が家に迎える事を決めて半年待ちで予約をしていました。

その後の騒動が発端で繁殖している人の人間性に疑問を持ち

残念ながら予約をキャンセルする事を決断し

スタンダード・プードルのPUCCIを迎える事になったのです。

ゴールデンドゥードルはとても素敵な犬種です。

初めて、テレビで見た時から惚れ込んでいます。

今でも、我が家に迎えたいと思っています。

嬉しい事に我が家にはゴールデンドゥードルが居ないのに

ブログを通じて多くのドゥードルオーナーのお友達が出来て

楽しいワンコ生活を送っています。

犬の繁殖の世界にはかなり悲惨な状況で犬の命を

商売の為にぞんざいに扱っている業者が一部居るようです。

そんな業者に捨てられたであろうトイプードルが我が家の年齢不詳のBENIです。

現在、ゴールデンドゥードルの繁殖をしているある方の周りで、

犬の命に対しての批判が出てしまっている事は

私としても惚れ込んだ犬種であるだけに悲しい出来事です。

価値観は人それぞれ違うのが当たり前なので

ゴールデンドゥードルを飼われている方を批判するつもりはありませんが、

私は予約をキャンセルした事を正解だったと確信しました。

犬は人間に幸福を与えてくれるパートナーです。

生み出した命は責任持って大切に扱って欲しいと願うばかりです。

ドゥードルをキャンセルする時に、

「いつか不信感を拭い去る事ができた時に改めて予約をしたいので、
 今回はキャンセルさせていただきますが、ずっとドゥードルのファンで居続けます。」

とお伝えしてずっとファンで居続けたのに・・・我が家には縁が無かったのですね。

大好きな犬種だけに事の顛末は見届けようと思っています。



 いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


| お友達 | 22:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。